ファンデを明るくするなら首元まで

ファンデを明るくするなら首元まで

生まれつき黄色っぽい肌の上に夏場で日焼けをしたらすぐに真っ黒になってしまうので、顔だけでもどうにか明るい肌色にしたいと思って考えた結果、化粧水などで地味に美白の努力をするよりもわかりやすくファンデで顔色を明るくしようと考えたのです。

 

いつもよりワントーン上のファンデを試しに買ってみて、失敗は怖いので休日にメイクをしてみました。すると狙い通りにちゃんと明るくはなったのですが、首の色と違って顔だけが浮き出た状態に。これはダメだと思ってデコルテまで縫った結果、満足いく外見や色になることが出来たのです。

 

やはり上から絵の具を塗る要領でファンデで色を隠すのであれば、濃い目にする必要がありますし、顔だけが浮き上がらないようにデコルテラインまで塗るほうが安全です。

 

汗をかかない時期、冬であればタートルネックの服などを着ることで首筋まで隠せますから大丈夫ですが、夏はあまりおすすめできません。希望通りの肌色にはなれますけれどコスメ代もかなりかかると予想できます。

 

一番良いのは顔全体に明るいファンデを塗るのではなくて一部だけにすることです。鼻周りと頬、おでこのみ明るいファンデにしてあとはシェービングを入れる感じで演出すれば顔も華やかになりますしおかしくはなりません。